結城整骨院

福岡県小郡市の【結城整骨院】バイタルリアクトセラピー 腰痛 膝痛

  • 施術内容
ホーム > 施術内容 > 交通事故
  • 交通事故

    交通事故

    当院は腰の痛みなどの治療に加え、交通事故治療・むち打ち症治療にもご対応いたしております。

    ●事故に遭った時のご相談
    ●ケガの緊急治療のご相談
    ●事故のケガが治らない時のご相談
    ●その他の交事故によるご相談

    などのご相談がございましたら、遠慮なく当院にお越しください。

    現在、他の病院(整形外科・接骨院)に通院されている方でも転院は可能です。
    もし現在通院されている病院での治療で、なかなか改善・回復が実感できない、不満がある、保険会社との交渉がよくわからないetc…といったお悩みがある場合など、当院までご相談いただければと思います。

このようなお悩みをお持ちの方はご相談ください。

  • お悩み事例01
  • お悩み事例02
  • お悩み事例03
  • お悩み事例04

交通事故後、この様な症状が出ていませんか?

交通事故後の症状
交通事故のなかで最も多いケガは、むち打ち症(頸椎捻挫)ですが、受傷直後はあまり症状がでない場合が多いので、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われることがほとんどです。
時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起き、そのため首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。
さらに頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も伴うこともあります。
当院は身体のプロフェッショナルなので、マッサージをしないで治療することも可能です。
もし交通事故を起こされてしまった場合には、当院まで一度ご連絡ください。

交通事故治療に関する豆知識

「自賠責保険」とは?
自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。
交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。
被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。
被害者が請求を行う場合は、保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

治療費について
示談をする前であれば、患者様の負担は発生せず、実費0円です。

保障について
1.治療費
2.交通費
(公共交通機関・タクシー・有料駐車場・自家用車のガソリン代etc…)
3.休業損害費
(自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円要証明)

治療期間について
平均的な治療期間は3ヶ月~4ヶ月。
これはケガの程度や事故の種類によっても違います。
私の個人的な見解を申し上げますと、比較的早い方で1週間~10日で症状は70%~80%減少します。
しかし、症状が軽減した=治癒ではありません。
治療が中途半端であったため、後に後遺症が残る方が大変多くいらっしゃいます。
交通事故治療で大切なことは「少しでも早く治療を開始すること」「症状にあわせた治療で最後まで治療しきること」です。

慰謝料について
交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生いたします。
慰謝料とは、交通事故が原因で経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うため支払われるものです。
具体的な算定としては、総治療日数×4,200円または、(通院実日数×2)×4,200円のどちらか少ない方となります。

交通事故に関するよくある質問 Q&A

  • 接骨院に通院したい場合はどのように手続きしたらいいですか?

    そのまま予約を取って来院されても大丈夫ですし、損保会社の担当者に当院の院名と連絡先を告げてからでも大丈夫です。

  • 現在、近所の整形外科に通院していますが、症状に変化がありません。そちらに転院することは可能ですか?

    どこの医療機関に通院するか決める権利は患者様にございますので、転院可能です。
    その後、損保会社の担当者に連絡されるか、直接こちらに来院されて当院から損保会社に連絡することもできます。

  • 接骨院と整形外科での治療にはどのような違いがあるのですか?

    整形外科での治療とは、投薬と物療機器による治療が中心だと思われます。
    整骨院での治療は、人の手を用いた手技療法を主体とし、補助的に物療機器を用いて治療を行います。

  • 事故の数日後から首や腰に違和感が出てきました。受診は可能ですか?

    事故直後、症状を感じないことは珍しいことではありません。
    レントゲンを撮って骨に異常がないとのことですが、事故によるむち打ち症は背骨全体の微細なズレであることが多く、微細なズレの確認はレントゲンでは難しいのが現状です。
    日が経つごとにそのズレは酷くなっていく可能性が高いので、お早めの受診・ご来院をおすすめします。

  • 症状が軽くても治療を受けられますか?

    症状の軽い・重いは関係なく、治療を受けることができます。
    初めは症状が軽いからといって、放っておいたら後から辛くなってくるケースが多くあります。
    時間の経過と共に、事故との因果関係がハッキリしなくなってしまいますので、少しでも違和感があるようでしたら、お早めの受診をおすすめします。

矢印

infomation